今年の三社祭は10月に開催延期となりました。

江戸風情の残る下町浅草が1年でもっとも活気付くと云われる、浅草神社例大祭(三社祭)ですが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的から10月へ延期されることとなりました。
「例大祭式典」や「本社神輿各町渡御」などすべての例大祭行事が延期されます。
当初の開催日である5月18日には、「新型コロナウイルス感染終息祈願祭」と、御神前に延期の事情を申し上げる「浅草神社例大祭延期奉告祭」を執り行うとの事です。
延期した例大祭の開催予定は、令和2年10月16日(金)、17日(土)、18日(日)になるとの事です。現段階ではお祭りの規模や内容の変更はないとされていますが、8月31日をめどに開催するかどうかを含めた最終的な判断を行うとの事です。

詳しくはこちら