針供養(浅草寺淡島堂)

2月8日には浅草寺淡島堂にて針供養が取り行われます。 元々は使い古された針を柔らかい豆腐などに立て供養するという風習ですが、和歌山県の沿岸の地域の淡島信仰と結びつき、日ごろ使った針を淡島神社に納めるようになったという事のようです。 浅草寺でも淡島堂にて針供養が行われるのはそういった理由があるからなのですね。